コンジローマは放置すると大変

尖圭コンジローマという病気があります。
主な感染源は接触感染です。
一度の性交渉で感染してしまうことも十分あり得ます。
潜伏期間も長く場合によっては数か月潜伏しているのでなかなか気づかないということもあります。
そのため感染を拡大してしまうということがあります。
また痛みがないために自覚症状もほとんどないので厄介です。
ですので、知らず知らずのうちに感染を拡大してしまうという悪循環をしてしまう場合があります。
これを治さずに放置しておくと大変なことになります。
男性だけでなく女性もかかる病気ですので男女とも注意が必要です。
そして、尖圭コンジローマは放置しておくと症状が拡大していきます。
細菌性の性病なのでむれたりすると細菌が繁殖して症状が拡大していきます。
ですので、出来るだけむれたりしない下着の着用することをお勧めします。
放置しておくとひとつひとつの粒が大きくなって範囲が拡大していきます。
特に女性の方は大変です。
最悪の場合、妊娠できない場合があるので特に注意が必要です。
勿論、きちんと治す薬はあります。
ただ殺菌性のあるものでなければ効果がありません。
このように大変な病気ですので、病院へ行きお医者さんの治療と指示をきちんと守り治療に専念しましょう。